2020-12

節税編

個人事業主はふるさと納税の限度額は分からないので、ざっくりするのが吉です。

2000円の負担で各地の名産品がもらえる『ふるさと納税』ですが、サラリーマンの方であれば一瞬で限度額が分かる所、個人事業主の方は限度額を割り出すのに、『確定申告もどき』をする必要があり、ふるさと納税にそこまで労力を使えないってのが本音だと思います。この記事では、『誰でも』、『ざっくり』限度額を割り出す方法を解説しています。ぜひ、ご覧下さい。
タイトルとURLをコピーしました