FP中野の運用実績

【全公開】FP中野の運用結果 2022年度上半期

FPである僕の運用商品と運用結果を全て公開しています。具体的には、僕の『つみたてnisa』と『iDeCo』妻『NISA』『iDeCo』子『ジュニアnisa』+暗号資産です。 2022年度上半期版
資産運用編

【FP執筆】iDeCoのオススメ金融機関 4選 2022年版

iDeCoはおよそ35種類のファンドから好きなファンドを選ぶ事ができますが、金融機関によってラインナップや選べるファンド数はバラバラです。しかも、手数料も金融機関ごとに異なり、その差は最大月額で400円以上にもなります。選べる金融機関は約80もあり迷っている間に結局iDeCoを始めるのを後回しにしてしまいがちですが、iDeCoを得意とするFPである僕が間違えのない金融機関を4つ選びました。
FP中野の運用実績

【全公開】FP中野の運用結果 2021年度末

FPである僕の資産を全て公開しています。具体的には僕の『つみたてnisa』『iDeCo』。妻『NISA』『iDeCo』子『ジュニアNISA』+『暗号資産』です。2021年末版
節約編

楽天市場のお得な買い方。ポイ活嫌いFPが基本のキだけを解説。

楽天市場は、常に様々なイベントが行われていて、一体どうやって買うのがお得なのか?が分からない方も多いと思います。正解はどうやって買うか?よりいつ買うか?が重要になってきます。この記事では、ポイ活嫌いFPの僕でもせっせと実績しているお得な買い方の基本のキを解説していきます。
節約編

楽天証券×楽天銀行×楽天カード最強です!やるべき設定を画面付きで全て解説!

楽天経済圏を始めるなら『楽天証券』『楽天カード』『楽天銀行』は超必須と言えます。この記事では、この3つの設定方法とメリットを解説していきます。カードの作り方や口座開設方法も画面付きで全て解説していきます。これから楽天経済圏にどっぷり浸かろうと思っている方必見です。
節約編

楽天経済圏の始め方【2023年版】FPが独断と偏見で決めました。

楽天のサービスを色々利用して、楽天内での還元率を高めて買い物する人の事を『楽天経済圏』と言います。今現在楽天経済圏に勝るサービスはなく、まだまだ楽天経済圏に浸かる事のメリットは大きいです。そこで、この記事ではややこし過ぎる楽天経済圏をFPである僕の独断と偏見で『いる』『いらない』を分別し、分かりやすく解説しました。今さらながら楽天経済圏を始める方は必須です。
FP中野の運用実績

【全公開】FP中野の投資商品まとめ2021年度上半期

2021年上半期 FP中野の運用商品全てを公開しています。『投資』をした事がない方も『投資』上級者も方も他人のポートフォリオを覗き見する事で感じてもらえる物があると思います。ザッと流し見する程度でご覧下さい。
FP中野にメールで相談

iDeCoの資産配分、一緒に考えます。

政府は老後の資金を自分で貯めて下さい。とiDeCoという制度を始めました。しかし、iDeCoの資金配分は『ご自身で投資信託』に投資しなければなりません。老後不安の為にiDeCoを始めたものの『投資』が全く分からない。という方に資産配分を一緒に考えます。というサービスです。しっかり聞き取りをした上で資産配分を組んでいきます。将来の資産配分変更方法についても解説していきます。
FP中野にメールで相談

あなたの年金額 計算します。

年金2,000万円問題が取りだたされてから、老後資金に不安を覚える方が増えています。しかし、不安なワケを取り除いてあげれば必要以上に不安になる必要もありません。 不安な原因は『年金額が分からない』『老後の生活資金が分からない』の2つだけです。このサービスで『年金額』を知り、不安を取り除きましょう。
節税編

【FP執筆】iDeCoは受け取り方の『型』を知らないとドえらい事になります。

iDeCo。何となく税金がお得になるので始められた方も多いと思いますが、実は『税金を先送りにするだけの制度』と言う事はあまり知られていません。では、iDeCoはやってはいけないのか?と言われると答えはNOです。先送りされたiDeCoの税金の『受け取り方』の『型』を知っておく事により無税にできる可能性大です。ぜひご覧下さい。
タイトルとURLをコピーしました